上野のミソサザイ

ミソサザイ

上野の日本の鳥舎にミソサザイが登場したのは今年の5月ごろ。
どういう経緯でココにきたのかわかりませんが、ちょっと羽並が悪いので保護されたのでしょうかね?

ミソサザイ

隣にいるのはウグイス
比べるとホントちっちゃいです〜♪

ミソサザイ

ちっちゃいくせに気は強いみたいで、他の鳥に臆しません。
なぜか他の鳥が餌台に居る時にわざわざやってきて餌を啄ばんだりしてます。
思い切り背伸びしてシマアオジの様子を伺ってました。
うわ〜、かわいい・・。

アメリカバク 変顔

アメリカバク

アメリカバクのオスが変顔を繰り返してます。

アメリカバク

ふふふ。
迫力あるんだか、間抜けなんだか良く解らない表情ですね。
フレーメン反応みたいでした。

アフリカクロトキ 雛!

アフリカクロトキ

10月の頭くらいにアフリカクロトキの雛が誕生してました♪
写真は孵化後1ヶ月くらいだと思います。

アフリカクロトキ

このトキ舎はとにか〜く暗くて見辛い。。
ナゼこんなトコにケージを作ったのかとても不思議な立地。
今回雛が居るのに気づいて、初めてカメラを向けましたよー。


サイとカラス その2

ハシブトガラス

前に記事にしたヒガシクロサイのところにまた若ハシブトガラスが来てましたよ。
(前のカラスと同じ個体かは解りません。)

ヒガシクロサイ

耳の中を突付いてみたり、

ヒガシクロサイ

鼻の穴にまで嘴を突っ込んでました(笑

しかし、この後目まで突付こうとするので見てるこっちはハラハラ〜。(汗
でもサイは大して気にしてない様子。

果たしてサイにとってカラスは益鳥なのか害鳥なのか‥??どっちでしょ?

ハクビシン☆

ハクビシン

6月に撮影して、アップし損ねていたハクビシン

この写真なんとなくモニターの壁紙にしているのですが、PCを立ち上げる度にかわいいな〜と眺めております(笑


そういえば、やっとこさ残暑見舞い書きました・・(汗
一応、残暑見舞いは8月中までということらしいのですが、今日(土曜日)投函しても届くのは9月になってしまい、ギリギリアウト・・。
送り付けられた方、いつもすみません・・。

危うし!

モモイロペリカン

不忍池のモモイロペリカンが何かをハグハグ・・。

モモイロペリカン

ハグハグされていたのは、ミシシッピアカミミガメ
このあと2羽からパクパクされてしまってました。
さすがに食べはしませんでしたよ。(笑

東京は本日(27日)久し振りの青空♪
しかし、今夜からまた雨が続くみたいでゲンナリだ〜。うひ〜。

不忍池のハシボソガラス 続報!

ハシボソガラス

7月に記事にした不忍池のハシボソガラスですが、最近めっきり姿を見かけなくなりました。
この写真は今月10日頃撮影した写真です。

ハシボソガラス

良く見ると口の奥が赤いですね。今年生まれの若鳥だったみたいです。
(奥に写ってるのはハシブトガラスの若鳥。)
まだちょっと羽並が悪い感じもしますが、この頃から木の枝に止まったりして結構飛べている様子だったので、ついに旅立ったものと思われます。

ハシボソガラス

こんな風に石や枝を嘴で拾って一人で遊んでる(?)姿を良くみかけました。(6月撮影)
元気でやってるといいなぁ〜。

ソリハシセイタカシギ 雛 

ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギの雛が生まれました!

写真は孵化当日。様子からしてまだ数時間程では無いでしょうか?
普通は6月頃に産卵するので、ちょっと遅めだそうです。

ソリハシセイタカシギ

こちらは、孵化後2日目の別個体。羽毛もふかふかで足取りもだいぶしっかり♪大きさはマッチ箱くらいでした。

しか〜し、今日様子を見に行ったらナゼか雛の姿は無く、ケージ前に張ってあった孵化告知のプレートも外されてしまってました・・。
昨日、上野も局地的集中豪雨に見舞われたので、それでやられてしまったのか・・はたまた何かの都合で人工育雛に切り替えたのか・・。
詳細は解りませんが、後者ならいいな〜。。

ソリハシ

卵はこんな感じでした。
巣は簡単に羽や枯葉を集めた程度で、地面で直接抱卵するようです。
雌雄交互に抱卵し、雛が生まれてからも一緒に子育てしていましたよ。

上野 NIGHT ZOO!

ミミセンザンコウ

ナイトズーでは普段は暗くしてある夜行性動物館も、明るい照明で見れるのがうれしい。
ミミセンザンコウの寝顔がとてもかわいかった・・。

ミミセンザンコウ

くるっと丸まったり。ウロコの生え方が面白いです〜!

サイとカラス

ヒガシクロサイ

石の塀の上にハシブトガラスが乗っていると、ヒガシクロサイが近づいてきました。
なんだか頭に乗って欲しそう。

ヒガシクロサイ

それに答えるように、恐る恐る乗っかるカラス。。。
カラスが耳に乗ると、そのままサイが左右にゆっくり耳を動かしたりしてなんだかちょっと楽しそうです。

それにしても、カラスが耳にとまれる位なんだからサイはやっぱり大きい!


ヒガシクロサイ

カラスがサイの角を嘴でガシガシしたりして、微笑ましい光景なのでした♪
サイは皮膚に付いた寄生虫でも取って欲しかったのかしら?





<< | 2/5PAGES | >>

profile,camera

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode